1. トップページ
  2. SK-IIで肌荒れ?悪い口コミ(臭い等)が目立つ理由

SK-IIで肌荒れ?悪い口コミ(臭い等)が目立つ理由

SK-IIは超ロングセラー。だから悪いわけないのですが、

  • 肌がピリピリする
  • 肌が赤くなる

という悪い口コミが結構目立ちます。

SK-IIで肌荒れする理由は特殊

肌荒れしてしまう理由は、

  • 良い成分だけど濃すぎるくらい濃い
  • 使う人の肌が弱っている(特にバリア機能)

というわけです。

SK-IIの効果と肌に合わない理由について詳しく

SK-IIの製品が悪いのではなくて、使う人の肌に問題がある場合がほとんどです。

刺激性のある成分が使われているってわけでもないです。ピテラが濃すぎて、それがマイナスになる肌状態の人が悪い口コミを書いていると思われます。

SK-IIの悪い口コミが目立ってしまう理由

SK-IIはとにかく売れています。価格が高いのに相当売れています。だから口コミはいっぱい探せます。

売れすぎとも言えるくらい売れている商品は、どうしてもマイナスな口コミも目立ってしまいます。

以下のように仮定してみましょう。

1.売れすぎて悪い口コミが目立つからくり

【肌に合わなかった人の割合】

  • SK-II 1%(あくまで例。実際はもっと低いですよ)
  • 他のダメダメなコスメ 20%

【実際の販売数】

  • SK-II 10,000個
  • 他のダメダメなコスメ 100個

上記の場合、悪い口コミとしてネットに流れる最大数は……

  • SK-II 100個
  • 他のダメダメなコスメ 20個

となり、満足度が高いSK-IIのほうが、悪い、効果がないとする口コミが目立っちゃいます。

マイナス口コミが目立つ場合、そのコスメがどれだけ売れているのか?という分母を見ないと、本当に良いのか悪いのかは分からないってことなんです。

2.人気化粧品ほど口コミが集まりやすい

そんなに人気じゃない化粧品の場合、効果がなかったり肌に合わなかったとしても、わざわざ口コミとして書き込まない、人に言わないです。

でもSK-IIみたいな人気化粧品だと、

「良いって聞いたけどイマイチだったよ」

と言いたくなったり、また書き込む機会、人に聞かれる機会も多いです。

それがさっきの3.と合わさって、マイナスの口コミが妙に目立ってしまう原因というわけです。

SK-IIは臭い?それもいい製品の証拠

SK-II商品の一部は、ちょっと独特な香りがします。

種類は牛乳のような何とも言えない嗅いだことない香りです。決していい香りではありません。

そのため「くさい!」という悪い口コミが結構あります。

ただこれも、SK-IIがいい化粧品という証拠になるプラスの口コミなんですよ。

1.ピテラが濃すぎて匂いも濃くなっちゃう!

成分表を見れば分かりますが、今のピテラは牛乳で培養しているため、この牛乳由来の香りが残ってしまいます。

普通はそれくらいの香りは、ほぼ臭わないか他の成分の香りで打ち消されます。

ところがピテラは濃い、濃い、濃いため、香り成分も当然濃くなってしまいます。だから濃いという証拠とも見れるわけで、決してマイナスとは見れないのです。

あとSK-II独特の香りは、最初変に思うでしょうがすぐに慣れます。

2.香料不使用の証拠

SK-II独特の変な香りですが、香料を使えば消せるはずです。

ただそうなると香料を使用することになり、肌刺激を受ける人が多くなります。

香料は成分を気化したようなものなので、鼻からダイレクトに吸収します。なので肌からより香料のほうがマイナスなことが多いんですよ。

その点でSK-IIは香料不使用です。当たり前でしょうが、メーカーであるマックスファクターはこの香りが受けづらいことは理解しているはず。それでもあえてごまかさないのは、むしろ肌のことを考えた良心的な判断でしょう。

売るためだけなら香料を使えばいいだけですしね。

3.大事に使いすぎて発酵が進んでいる

SK-IIは他の化粧品と比べて、開封後から時間が経つと独特の香りが強くなってきます。

普通に使い切る期間ならそうでもないのですが、ちょっと長く保存すると香りがキツくなってくる感じがします。

特に化粧水ですね。ピテラ液が特に濃いせいなのか、あまり放って置くと香りが強くなる傾向。高価なので普通の化粧水より大事に少量ずつ使ってしまいがちだから起きちゃう現象です。

これはピテラの発酵がじんわり続いているのか、何か変性しているのかどちらかでしょう。防腐剤は当然配合されているので、菌の活動は抑えられているはずですが、もし菌活動が続いているなら発酵が進んで香りが出てきます。

味噌でも発酵が進むと変性して味や香りが変わりますよね。それと同じかと。

4.正規品以外の古いものをつかまされた可能性

SK-IIは公式認定ショップから買えばまず問題ありませんが、偽物が流れているという噂が前からあります。

偽物かどうかは置いておいて、正規ルートではないところから流れてきた製品には注意。

絶対に駄目というわけではなく、使用期限が切れた、保管状態が悪いものをつかまされる可能性があります。

特にミニサイズのボトル。このサイズは一般では販売しておらず、テスター向けなどが流れた商品と思われます。メーカーから直で流れるわけもなく、使用期限が迫って放出されたものがAmazonなどで売られているケースがあります。

この手の物を使うと、3.の要因で香りがキツくなってくる可能性大です。

SK-IIは安いトライアルセットがないため、ミニボトルがかなり人気なのですが、やはりリスクはあると考えたほうがいいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加